MOTHER LIFE WOMAN LIFE

MOTHER LIFE・子育てママさんへ。

こんにちは。
いつもLIVE LAUGH LOVE(リヴ・ラフ・ラブ) のWEBメディアにご訪問頂きありがとうございます。

今日のテーマは「子育て真っ最中のママさんへ」

まず、このコロナ禍の子育ては、普段以上に感染対策に敏感になり、思うように外出も出来ず、本当に大変だと思います。
ただでさえ、大変な子育てという大仕事の大変さが、一段と増しているような状況ではないかな、と思っています。

子育ては、女性にとって、人生の中でも、ライフワークのような大仕事で、
子供を愛おしく思う気持ちや、その幸せさと同じ位、忙しさや小さな悩みも尽きず、
毎日一息つく暇も無い位ハードです。

そして、そんな子育てという大仕事に、一生懸命なママほど、自己嫌悪に陥りがちかもしれません。

日々の子育ての中で、反省な出来事ばかりに、つい意識がいってしまって、
自分の至らなさに涙が出てきそうになったり、落ち込んだり、悲しくなったり。

きっと子育てを経験したママ達は、誰しもが、一度はそんな経験がある事だろうと思いますし、
今、子育て奮闘中のママ達には、そんな時こそ、忘れないでいてほしい事があります。

▪️反省したり、自己嫌悪に陥ってしまうのは、子育てを頑張っているという事。

▪️ママも人間です。完璧な人なんて居ないから、いいママにならなきゃと思いすぎなくて大丈夫。

▪️ついつい怒りすぎてしまった時は、ごめんね、と謝る事でリセット。もし、ごめんね、がなかなか言えない心境なら、
ぎゅっと抱きしめてあげるだけで違います。

▪️身も心も疲れてしまったら、無理に手作りするより、思い切り、手を抜いて、全部買った物でも「楽しく食べる時間のほうが大事です」
(専業主婦で配偶者さんが気になって手抜き出来ないような環境の方は、体調が悪いフリをしてでも、自分だけ無理しない)

▪️手を抜いていい事を意識して探してみて、自信を持って手抜きしてください。心と体力の余裕のチリツモを作るために。

▪️日常で出来る限り、自分にささやかなご褒美をあげる。

と、いくつか挙げてみたのですが、
世の中のママ達は、オギャーと赤ちゃんを産んだその日から、休みの無い大仕事を365日繰り返し頑張っています

だから、365日の子育てに加え、家事も完璧にしようと頑張りすぎない事。
理想通りにいかなくて普通、肩の力を抜いて、大丈夫です。

更に、就学前の幼少期はとくに、なかなか親の思い通りにいきませんし、
ちびっ子ギャングのように、いたずらをしたり、散らかしたり。
ただでさえ、子育てにエネルギーが必要な時期でもあるので
「家事も育児もちゃんとしなきゃ」と思いすぎないことが大事です。

ここまで十分、赤ちゃんを産んでから、寝不足続きで、自分の時間も無い中、
初めての大仕事を、一生懸命、ずっと頑張ってきているのですから、
手抜きして大丈夫なポイントを探しましょう。

もし良かったら、またこのWEBメディアにも遊びに来てくださいね。

今日も大仕事、お疲れ様でした☆

おすすめ